鼻うがいにハマりそうなのでハナノケアを買ってみます

はげちゃが鼻うがい16年のベテランだったとは、、!

そして薬局に鼻うがい用の器具が売ってるんですね

ハナノケア?を一度試してみたいと思います

しかしほんとに鼻うがいはハマりますね。

普段は抗生剤を飲み始めて5日目でようやく症状が軽くなってきたと実感するのですが

今回は3日目にして鼻水がほぼ出なくなり、喉の痛みも消えています

自分史上最速で回復してると思います

これは習慣化決定です…!

ふんばりかぼす

かぼすの実、まだ落ちていません。ふんばってます。

ケチャヨさんが鼻うがい始めたようですね。僕は鼻うがい歴16年のプロですが、やりすぎると癖になってしまう気がします。

最近は薬局で売ってる器具を使ってほどほどにしてます。

確か名前はハナノケア

風邪をひいたので鼻うがいをしてみました

娘の風邪が移りました

このところ1ヶ月に一度のペースで娘と一緒に風邪を引いています

毎度こじらせて娘より悪化するので、病院に行っても治るまで2週間ぐらいかかるんですが

今回はちょうどアーユルヴェーダの本を読んでいたので、喉が少し痛いと思った時点でアーユルヴェーダが提唱している鼻うがいをしました

私のやり方は

  • コップに塩をひとつまみ入れる
  • コップに40度ぐらいのぬるま湯を入れて塩を溶かす(最初は煮沸した水にしましたが、もうめんどくさくなって水道水でやってます)
  • コップを鼻の下にあて、ストローを吸うような感覚で鼻から水を吸う
  • 水を口から出す

こわごわやってみましたが、プールで鼻から入った水を口から出すあの感覚と同じです

ひとまず朝、昼、晩の3回やっています

鼻うがいのおかげかわかりませんが、まずいつもすぐに扁桃炎になるはずの喉の痛みが今回はほとんどありません

鼻も完全に詰まることはなく鼻呼吸ができています

これまでの風邪ほど症状が悪化していない気がします

なんか効果がある気がする。今後鼻うがいを習慣化しようかな

2022年の目標策定。観光地から歴史の知識を増やす

これまで全く歴史に興味がなく、歴史に関する情報はテストが終わればすぐに脳内メモリから消去されてきました

先日京都観光をした際に、いつも通り「歴史的背景が全然わからん」なんて言っていましたが

スマホで調べればいいじゃん、ということに気づきました

調べながら歩くと、一気に見方が変わり歴史的建造物の観光が劇的に面白くなりました

このやり方なら歴史の知識も身につきそうな気がします

歴史の浅い故郷北海道では難しいですが、幸い今は関東に住んでいるので、今後は行く先々で歴史的背景を検索しながら観光してみようと思います

そんなことを一年やっていれば今よりずっと歴史の知識が増えるんではないでしょうか!

そしてもっと観光が面白くなるのでは。

私と猫は共に生きることはできないのよ…

猫アレルギーです

友人が猫アレルギーなのに猫を飼っているというので

「猫アレルギーの人間が猫と暮らすなんて無理無理!」と指摘したところ

「え〜?辛いときはアレルギーの薬飲めばいいし、まあ大丈夫だよ〜」とのこと。

かわいいけど舞ってる猫の毛にも反応するので近づくのもNGです

薬を飲めば大丈夫…?そんな軽い症状は猫アレルギーなのか?と思い、猫アレルギーの症状を検索したところ

基本的には「目が痒い、鼻水が出る、喉に違和感、くしゃみが出る」など。

…おやおや…?

そんなことは私にとって初期症状で、その後息をするたびに喉がヒューヒュー鳴り出して、やがて声が出なくなり、最終的には息が全然吸えなくなります

もちろん顔が浮腫んで目が開きにくくなり、耳も聞こえにくくなります。

なんで私の症状が出てこないのか??と思って更に調べると

これは猫アレルギーのアナフィラキシー症状らしく

こんな症状が出たらすぐ病院に行くように書いてありました。笑

(今までは猫のいる家から外に出ることでそれ以上の悪化は防げていました)

そんな重篤な症状だったとは!!

確かにこれまでも発症中はあまりに苦しくて(猫アレルギーで死んだりして笑)なんて半分冗談で思っていたし

猫はこんなに危険なんだから食品にアレルギー食材の使用有無が記載されているように、宿泊施設とか飲食店とかに猫がいる場合は事前周知しなくていいのだろうか?と疑問に思っていました

(思い返せば、昔はげちゃと企画したヨガリトリートもなぜか突然私だけ風邪でもないのに声が出なくなりました。声がかすれてきたと思ったらその内宇宙人が3人同時に喋ってるような声になり、最後には何も声が出なくなりました。あのときも宿泊コテージ周辺に飼い猫がいました。きっと猫が原因です。…声が出ないので翌日の大きなプレゼンを上司に代わってもらうことになり今でもあのときのことを上司に愚痴られます)

なんだか色んな疑問が解決しました。私の症状が重めだということですね!

今後は猫の有無に一層気をつけて参ります。

私と同じような症状の方、それは一般的な猫アレルギーの症状ではないので気をつけてください…!