ヌメ革の財布のシミが濡らすだけで目立たなくなりました

ヌメ革の財布を買って1年程度経過

気づいたら財布がシミだらけになっていました

レジ横の除菌アルコールをプシュッとしてから会計するのが原因です

ヌメ革は経年劣化が味だとかよく言ったもんですが、シミばかりはどーやってもかっこ悪い。。

コロナ時代にヌメ革財布は持っちゃいけないわ…と思っていたところ

革を濡らせばシミが目立たなくなると知りました

シミだらけの財布

濡らすだけならまあ私にもできそうだ、ということで早速やってみることにしました!

準備したのは「ちょっと濡らしたキッチンペーパー」のみ

こんな感じでチョンチョンと表面を濡らしていきます

ガンガンつけてる暖房のおかげかすぐに乾きました

Before
After
Before
After

背面はちょっとわかりにくいですが、よく見たらシミの斑点がかなり消えています!

意外に簡単で効果的ですね〜!

もう二度とヌメ革の財布は買わん!と思い始めていましたが、こういうことならありですね

最後は革の栄養剤を塗って仕上げました

早いものでもう12月!

当帰芍薬散でそばかすが薄くなってきたようだ

生理不順で病院に行ったらお医者さんに出してもらった『当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)』という漢方

1日3回飲んで一ヶ月半経過

生理不順は特に変化なし

でも鏡を見てアレ?と思った

そばかすが薄くなってきた気がする

なんでだろ?最近変わったことと言えば当帰芍薬散を飲み始めたこと

調べてみると、当帰芍薬散はシミにも効果があるらしい!

そばかすが薄くなってるのは当帰芍薬散の効果なのか…!?

うーん、そばかすは別に消えなくていいんだけどなぁ…一方で目元のシミは薄くなってないぞ笑

そばかすはこのままで、シミだけ消えてくれっ!!