グレビレアエンドリチェリアナが枯れました…

土を変え、保湿剤を入れ、せっかく元気になってきていたグレビレアエンドリチェリアナですが

しばらく家を留守にして2週間近く水やりせずにいたところ

枯れてしまいました…!!涙

冬で寒いし保湿剤も入れてるから大丈夫かなーなんて期待していましたが、なめていました…

グレビレアエンドリチェリアナは乾燥に弱いのでした…他の植物は無事です

すっかり落ち込んでいたところ、

この頃変化のなかったグレビレアロビンゴードンに蕾を発見!

グレビレアロビンゴードンは夏の猛暑とその後の植え替えで、だいぶ弱っているようでした

でもあちこちにしっかりした蕾がついていて感激です!

気になるのは花の色。植え替え前は花の色が赤から白っぽいピンクに変わってきていました

最初の頃はこんなに赤かった

根詰まりが原因かと思って大きい鉢へ植え替えたのですが、さて植え替えて以来初めての開花。赤に戻るでしょうか?

直近で咲いたとき。こんなに色が薄くなっていた

グレビレアピーチアンドクリームみたいでこれはこれでかわいいんですけどね

話はそれましたが、グレビレアエンドリチェリアナは乾燥に弱く、ずぼらな私には難しかったようです…

また買いたい気持ちをぐっと抑え、今後はもう少し乾燥に強い植物を探したいと思います!

オージープランツの鉢植えに真夏の10日間水やりをしなくても枯らさなかった方法

平均最高気温37度の真夏に、オージープランツの鉢植えを自宅に残して10日間外出することになりました

昨年は外出中の天気が曇や雨っぽかったのでそのまま放置していったところ、ユーカリがカラッカラに枯れて死んでしまいました…涙

あわれ…

こんな惨事はもう二度と起こしてはならない

ということで、今年は少し工夫をしました。その結果、ひとつも枯れることなく10日間を乗り切ることができました!

やったことは

  • 保水剤を土に混ぜる
  • 給水ホースを設置する
  • 日陰に置く

以上!

①保水剤を土に混ぜる

保水剤は「水のお留守番」を買いました。

箸で鉢の土に穴を開け、その中へこの「水のお留守番」をサラサラ~っと投入しました

これで水が蒸発しにくくなります

②給水ホースを設置

「水やり楽だぞう」という製品を使いました

布のようなホースの片方の先端を水を張ったバケツにたらし、もう片方を5センチぐらい鉢の土に挿します

鉢の中でゼリーのように見えるものが保水剤です

これで土が水を吸うらしいです

バケツを植物と同じ高さに置いても給水するので設置が楽でした。

しかも他の類似製品と比べて価格も安い。「水やり楽だぞう」おすすめです!

③日陰に置く

あまり日の当たらない場所に鉢を移動しました

さて、この3つをやったことで10日後に戻ってくると…

なんとか生きてた〜!!!

乾燥に弱いというオージープランツを真夏の10日間なんとか生かすことができました!

かわいい我が子たちが無事で本当に良かったです!!!

保水剤と給水ホースはオススメです◎

グレビレア・ロビンゴードンとリューカデンドロン・クリームディライトが開花モードです

グレビレア・ロビンゴードンの蕾が10個ぐらいついています。

一番大きい蕾から徐々に開花し始めました!

クルンクルンと開き始めました

全部咲いたら華やかです!楽しみです

リューカデンドロン・クリームディライトも気づけばずっと緑色だった先端が黄色になってきています!

目の錯覚かと思いましたが確かにこれは黄色い!

我が家でのファースト開花です

どんな花が咲くのか!楽しみです!

引き続き成長を追っていきます!

暖かくなってきました

小春日和です

北海道は連日大雪で、いよいよ真冬本番。

一番寒い時期に突入したか…という感じですが

一方で埼玉は突然暖かな小春日和です

グレビレアロビンゴードンはもうすぐ開花時期に入りそうです!

埼玉の冬は北海道より寒く感じますが

北海道より短いのが嬉しいところです

紅葉したカリステモン・ピンクシャンパンは暖かくなると本当にシルバーリーフに戻るのでしょうか?!

今の所元気な我が家のオージープランツ達。

今年の成長が楽しみです!