スパイス生活はホールスパイスから始めよう

疲れたはげちゃがパウダースパイスに手を出したようですね

スパイスは消化にいいので夏バテにもオススメです

スパイス生活を始める上で挑戦してほしいのはホールスパイス(挽く前のスパイス)です

コーヒーは挽きたてが美味しいとはげちゃは言います

スパイスもまた然り。

ホールの方が香りがいいのです

ホールならそのまま使ったり、潰したり、パウダーにしたり、色んな使い方で香りや食感を楽しめます

ぜひスパイスをホールで買ってはげちゃ自慢の「みるっこ」で挽いて欲しいですね!

究極の問いに実証実験①胃腸炎のときにスパイスカレーを食べたらどうなるのか

カレーと言えば『食べる漢方薬』と言われる程身体にいいと言われており

何よりそのスパイスに胃腸を整える作用があるとされています

ロタウイルスかノロウイルスだと医師に診断された私はしばらく食事を食べていませんでした

ようやく昼ごはんに2日半ぶりにうどんを少量食べました

その際、夫が横でインドカレーを食べ始めました

そのにおいを嗅いだ途端『うっ』となるかと思いきや

『今すぐカレーが食べたい!』と強く思ったのです

胃腸炎の時の食べたいものはかなり限られます

例えば今ハンバーグや唐揚げ、スパゲッティ、ラーメン、モツ鍋、そういう普段好きなコッテリしたものは全く食べたくありません

しかしカレーは食べたい。

これは不思議です

なぜならネットで検索すると『胃腸炎の時に避けるべき食べ物』の例で大体『香辛料の多いカレー』が挙げられます

結局カレーは胃腸に良いのか悪いのか?

これはカレー好きの私にとって究極の問いです。。

色々調べましたがよくわかりません。

とりあえず胃腸炎のときは食べたいものが身体の欲するもの、と信じ

自分の直感を頼りにポテトスパイスカレーを作ってみました

レシピはこれです

  • バター 10g
  • ポテト2個
  • 塩 小さじ1/2
  • コリアンダーパウダー 小さじ1/2
  • クミンパウダー 小さじ1/2
  • ターメリックパウダー 小さじ1/4
  • カレーリーフ 少々(なくてよし)

それらを炒めただけ

消化にいいポテトだけを使ってスパイスでカレー味にしたようなものです

辛いものは食べる気にならないので入れていません

このポテト、食べた瞬間『これこれこの味!』となりました

求めてた栄養が取れたような感覚です

写真に撮った程度の量しか食べていませんが

今のところ吐き気がしたり腹痛が起きたりなどはありません

明日の朝の胃腸の調子もレポートします

究極の問いに実証実験②胃腸炎のときにスパイスカレーを食べた結果

インドカレーがついにスープカレーの領域へ

1月から始めたインドカレー作りも気づけば約4ヶ月が経過しました

スパイスは一通り揃い、自分の好みの味付けもわかってきました

もっと味に工夫ができないか…と考えていたところ

そうだ、スープカレーを作ろう。

と思い立ちました

故郷札幌のスープカレーといえば

スパイスカレーとダシが融合された、香りと旨味が豊かな食べ物

そう簡単に自宅で作れるものではない、と思っていたのですが

電気圧力鍋でインドカレーを作り慣れていると、その応用で割とあっさり作れました

写真にすると美味しくなさそう笑

スープカレーっぽいとかではなく、これは完全にスープカレーと思える味が完成!

インドカレーとの違いは

  • 最初に鶏肉としょうがとにんにくでだしをとること
  • 根菜類はだしスープで煮込んで、その他野菜はグリル(or 素揚げ)すること
  • 味付けに白だしを加えること

という感じでしょうか!

大好きなスープカレーが自宅で食べられて感激です

今後も色んなスープカレーに挑戦してみたいと思います

いよいよカレーじゃないインド料理を作る

週末は実家に行きました

自宅を出る際に

もしものことがあったらいかん!と思い

ダンボール箱にインド料理のスパイスを全て詰めて向かいました

いつだって万が一に備えなくては。

実家について娘をじいじばあばと遊ばせていると、

やがて『夜ご飯のメニューどうしよう…』と母がつぶやいたので、つまり困っている人を発見!

『インドカレー作れるマン参上!!』

とドヤ顔でスパイスを取り出し、鍛えた料理の腕をふるったのでした

1歳から87歳までみんなウマウマいいながら食べてくれて大満足

みんなのウマウマを存分に浴びて、本日インドカレー作れるマンは更に進化を遂げたようです

なぜなら本日の夜ご飯はこちら

珍しく夜ご飯がカラフル〜!
  • タンドリーチキン的なポークリブ
  • スパイスの香り漂うピクルス的な玉ねぎ
  • スパイスと煮込んだトマトペースト
  • 辛い口を癒やすアボガド

ついにいわゆるカレーではなく、サイドディッシュ的なものだけで夜ご飯が完成です

うーむ、これはまた1段レベルが上がった気がしますね

タイ米にしたらインドの家庭料理っぽい!

もりもり食べて満足したら

ピリピリする口を癒やしたい。

ということで、

チャイで締めます!

しかもちょうど昨日母からもらったLUPICIAのYUMEという茶葉を使いました

紅茶にちょっとフローラルな香りがついているやつ

シナモン、カルダモン、クローブ、ローリエと一緒に煮出して更にリッチな香りに…

いやー贅沢な1杯です!

明日は何を作ろうかなあ〜

インドカレー屋さんからスパイスを買うことにします

自宅でインドカレーを作り始めて以降、すっかり足が遠のいていたインドカレー屋さんに久々に行ってきました

はげちゃやヨガ仲間ともよく行った馴染みの店です

ふと「カレー作りの勉強をしてるんだけど、ここでスパイスは買えますか?」と店長さんに聞いたところ

「普段売ってはないけど、もし言ってくれたら買うよ、オケ!」と快諾していただけました

「こんなスパイスね」

と持ってきてくれたのがこれらです

このスパイス用の器が欲しい

さすが美味しいカレー屋さんだけあって

しっかりホールからパウダーまでいい香りのスパイスを使ってますね!!

これらのスパイスを出されたとき

「これはカスリメティ」「フェヌグリークシード」「ブラウンカルダモン」

などスラスラ言えてる自分に感動しました

一ヶ月半インドカレーを作り続けると身につくものですね〜

さて、インドカレー屋さんのお友達ルートで仕入れられるスパイスともなると、なんだかいよいよ私のインドカレーもホンモノになるような気がします。笑

スパイス調達ルート開拓!です

(ブラウンカルダモンは剥いて中身をそのま、フェヌグリークシードはそのまま食べてオケ!とのこと。食べてみましたがなんだろな、ほぼ無味でした笑)