スパイスカレーの効能は作るときから始まっているという話

本日娘が発熱のため、保育園に登園できませんでした

よく動く子な上にイヤイヤ期ともあって、外に出たいと泣きわめき、のたうち回り、まあ激しいこと。

全く仕事が手に付きません

一方で私の状況は知ったこっちゃない上司からはチャットのように指示メールが連投されます

発狂したくなる衝動を抑えつつ、もう午前中の勤務は一旦諦め

私はスパイスカレーを作り始めました

スパイスを煎ったり

スパイスを潰したり

挽いたスパイスと野菜を炒めたり…

するとあら不思議。

追い込まれていた精神状態はどこへやら

スパイスの香りと、豊かな色彩、料理の音と共に穏やかな心が取り戻せたのでした

今晩は美味しいカレーが食べられそうです

最後はココナッツミルクを入れて完成!