暑いってか熱い。火傷しそうな熱さです

本日の最高気温は40度です

一昔前なら40度超えとか大騒ぎしてそうですが

この頃は37〜39度ぐらいが当たり前だったので大して驚きません

しかしいよいよ体感的にドバイを思い出す熱気です

ドバイ滞在中は最高気温45度。体感だと55度とのことでした。(改めてどういうこと?!笑)

吸い込む空気も熱く息苦しいため、ストールで頭と顔を覆い、目だけ出していました。あのスタイルが結果的に一番快適なんですよね。

日傘よりも効果的ですよ。ほんとに今日は目だけ出して歩きたくなります

こんな日々が連日続くようなら、夏の間はテレワークが推奨されるようになるかもしれないですね

人生初めてのウシガエル

夕暮れ時の長瀞が好きです

観光客も減って静かになり、西日が岩畳を染める穏やかな時間です

岩畳の中にできた池には大きいカエルが沢山いました

それからナマズかと思いきや、20cmないぐらいの巨大なおたまじゃくしもいました。

夫いわく、ウシガエルだとか。

北海道育ちなので野生のウシガエルを見るのは初めてです。これが日本最大のカエルかと大興奮。やはり本州は昆虫と爬虫類が巨大で面白い(でも怖い)。

ウシガエルに近づくとアニメ系の高い声で「ニャンッ!!」と叫んで跳んでいきました

ニャンッ!!

一匹や二匹でなく、5,6匹が「ニャンッ!!」と叫んで跳んだので大体みんなアニ声で叫ぶようです

モーモー言ってるウシガエルがまさかこんな音域を出せるとは。

まだまだ日本には私の知らないことがいっぱいあるようです

手相占いで絶賛されてきました

川越観光に行ってきました

非日常的な小江戸の景観にすっかり旅行気分

普段全く占いはしない私ですが、脇道にひっそりと置かれた「手相占い」の看板が突然輝いて見えました

占い師の方に診断をお願いし、手を見せたところ

「こ!これは!!!」

と占い師さんの鼻息が荒くなりました

色々早口におっしゃっていましたが、終始語られてたのが

特別な才能を持っていて、かつアゲマンであるということ!笑

(特別な才能ってなんだ教えて欲しい。アゲマンって私にとってメリットがあるのか?)と思いましたがまあそれはさておき、周囲の人をハッピーにできる能力と捉えれば素晴らしい。

とにかく、手相を絶賛されて非常に気分を良くしました。あんなに人に褒められるなら500円なんて安いもんです

そもそも手相というのは古代インドから始まったようです

確かにアーユルヴェーダも骨格や肌の色などの身体的な特徴含めてその人の性質を判断するので納得

手相で未来を予言するのは難しいと思いますが、自分の現状は手から一部読み取れるのではないかなと思いました

足つぼみたいな感じ。ここが痛いとここが悪い、というように。

そう考えると、星座占いやタロット占いよりは手相占いの方が説得力があるなあと思いました

ま、散々いいこと言われたので信じたいだけというのもあるんですが!笑

川越面白かったです。また行きます。

行ってよかった!越後妻有トリエンナーレ2022に行く前に知っておきたいこと

新潟県の3年に一度開催される芸術祭「越後妻有トリエンナーレ」にいってきました。

めちゃくちゃ良かったです!!

豪雪地帯の里山文化と、壮大な自然風景と、アートの組み合わせ!おまけに食べ物も美味い。

大満足でした。が、しかし。

正直行く前はあまり期待していませんでした。なぜなら全体像がネットで調べてもイマイチわからないのです。カッコいい雰囲気は伝わるんだけど、具体的にどうなってるのかわからないというか、おしゃれなコンテンツあるあるです。

行く前に知っておきたかったことを2点、書いておきます!

アプリをダウンロードする

「越後妻有トリエンナーレアプリ」が存在しているので、まずはダウンロードしておきたかった!

これをダウンロードすればエリア内でどんな密度でどんな作品が置かれているかなんとなくわかります。

各作品の説明文がついているのがありがたい

このアプリはグーグルマップとも連携しているので、見たい作品の場所まで道案内してもらえて非常に便利でした!

現地ではマップが売られている

全体像がひと目で理解できるマップが現地で100円で売られています!現地でしか買えないのですが、買えることを知っているといないとでは雲泥の差。笑

このマップを見ながら、まわり方を考えるとスムーズです

大きい文字で書かれている作品が目玉ですので、基本的には大きい文字の作品を見に行き、ついでにその周辺の作品も見るような流れで計画するといいと思います

このマップ、公式サイトにPDFで置かれていればいいんですが‥!(私は探してもわかりませんでした、存在していたらすみません)

以上です。

ちなみに、広範なエリアが対象なので、車で回るのが一番効率がいいと思います。大型の作品間を車で10〜20分かけて移動するようなスケール感でした

自然とアートが好きな人にはオススメの芸術祭でした!

5月の爽やかおでかけコース。三波渓谷で新緑と清流とかき氷。

仕事で追いこまれてるこの頃。土曜の朝から既に月曜のことで頭がいっぱい。全く週末を楽しむ気になれません。

そういうときは森林浴。ということで、気乗りしない自分に鞭をうち、気になっていた埼玉県の三波渓谷に行ってきました。

まずは有名な山田屋のかき氷を食べ

テイクアウト

すっかり身体が冷えたものの

子どもと川に足だけ入り

ちょっと散策したりして

綺麗な石を集め

その中から

霜降り牛みたいな石を見つけました。

気づくと仕事のことなんて忘れてすっかり夢中でした。

森林浴は元気が出ますね。癒やされました。