グレビレアエンドリチェリアナが復活の兆し

予想は正しかったようです!

一晩バケツに漬けておいたグレビレアエンドリチェリアナのビフォーアフターです↓

Before(葉先が下を向いて元気ない)
After(葉先がまっすぐに!)

葉っぱにハリが戻ってきました!少し元気を取り戻した感じです!

となると、やはり仮説が当たっているようで

元々の苗が植わっていたのが硬い土

この頃は元気でした…

植え替え時に周囲に詰めたのが柔らかい土

水をあげると、外側の柔らかい土だけ通ってそのまま水が出てくる

ルーツポーチの透水性が高いため側面から水が滲み出て、水が留まらずすぐ乾燥→根が水を吸えず枯れる

ということなのかな

うーむ。水分保持のためプラ鉢に変えるか、土を全部固くするか、根周りの硬い土をほろって柔らかい土にしちゃうか…

土を柔らかくしてみようかな!

グレビレアエンドリチェリアナが枯れ始めた?

おかしい。

青々としていた葉が茶色がかってきました

葉先が下を向いている

毎日水はあげてるけど、水切れしたような見た目

…確かに水をあげると、ルーツポーチは透水性が良すぎて側面からジャワジャワ水が出てくる

元々苗が植わっていた土が結構硬い土だったので水を吸い込む前に外に滲み出てる可能性がありますね

根まで水が行き届いてないのかもしれません

バケツに水を張って

一晩水に浸けておくことにしました

これで復活するかなあ…

ベランダ緑化計画③植木鉢はやっぱりルーツポーチにしました

植木鉢をどうするか考えました

ドーン!と大きいコンクリート系のカッコイイ鉢を買っちゃおうかと思いましたが

数年ごとに植え替えが必要となると、高い鉢を買うのはもったいないし、重い鉢は植え替えが大変そう

動くのが大好きな娘もいるので、硬い鉢が沢山あると危険じゃないか気になります

スペースも懸念。植え替えで鉢がどんどん増えて狭いベランダが圧迫されそう

ということで、やっぱりオシャレさと実用のバランスが良いルーツポーチにしました

早速グレビレアエンドリチェリアナを植え替えます

買ってきたままの状態
ルーツポーチへ入れ替えました

おや!一気にオシャレに見えてくる!

この勢いでリューカデンドロンもルーツポーチへ入れます

リューカデンドロンは湿っぽい方がいいということなので、プラスチックプランターのままルーツポーチを被せました

やだステキ!

やっぱりいいですねぇ〜ルーツポーチ!

グレビレアエンドリチェリアナとリューカデンドロンが一気に映えました

理想のベランダに一歩近づいた気がします

次は何の苗を買おうかな

バルコニー緑化計画①始動

ベランダが気持ちの良い季節になってきました

我が家の庭は、マンションにしては緑豊かで気に入っていますが

もう一段階、植物を増やしたいと思っています

現在の庭は主に『芝』&『フェンス沿いの植木』があるだけです

もっと、こう、窓から見たときに緑を身近に感じるように茂らせたい

地植えはできないので、『プランターだけでどう茂らせるか』がまずは課題です。

次に、『ずぼらな私が維持管理が可能か』も重要。

このバランスを考えながら方法を探りたいと思います!

一目惚れしてフライングで買った苗。グレビレアエンドリチェリアナというらしい。どこに置こうかなぁ笑