バルコニー緑化計画6.5 土を替えた翌日のグレビレア・エンドリチェリアナがシャキッとしています

グレビレア・エンドリチェリアナが元気がないので

培養土に植えてます。葉っぱにハリがない

土が原因か?と思い、昨日土を替えてみたところ…

赤玉土、腐葉土、鹿沼土を混ぜた土

翌朝…あれれ?

シャキッ

葉っぱが真っ直ぐ、シャキッとしてます!!

培養土のときはこんなに元気な姿を見たことがなかった!

やっぱり培養土に含まれるリン酸があってなかったのでしょうか

土を替えて手応えを感じます!

バルコニー緑化計画⑥グレビレア・エンドリチェリアナとカリステモン・ピンクシャンパンを植え替えました

グレビレア・エンドリチェリアナが以前植え替えてから元気がありません

葉っぱにハリがなく元気がないです

調べると原因は土と考えられます

園芸の培養土(中性〜弱酸性)を使って植え替えたのですが、オーストラリア系の植物は酸性の土を好むようです

更に、培養土にはリン酸が多く含まれているそうですが、グレビレアやカリステモンはリン酸が苦手とか

カリステモン・ピンクシャンパンも植え替え前だったので2つまとめて植え替えることにしました

カリステモン・ピンクシャンパン

赤玉土、腐葉土、鹿沼土を買い、赤玉土の配分多めに混ぜました

赤玉土と鹿沼土と腐葉土
こんな感じに混ざりました

グレビレア・エンドリチェリアナは鉢から出して、以前追加した培養土を払い落としました

以前植え替えたときより根が伸びていて安心しました。まだ元気そうです

さて、植え替え完了です…

じゃじゃ〜ん!

これまでは軽い培養土しか使っていなかったので鉢がズッシリと重くなりました

でも見た目はこっちの土の方が美しいですね!

見た目含めて気に入りました

グレビレア・エンドリチェリアナもカリステモン・ピンクシャンパンもこれで元気になりますように!

バルコニー緑化計画5.5 既にだいぶ緑化しました

グレビレアロビンゴードンが追加されベランダは一気に緑が増えました

家の中からの景色

左からグレビレア ロビンゴードン、リューカデンドロン クリームディライト、グレビレア エンドリチェリアナ、カリステモン ピンクシャンパンです

なにこれ素敵じゃない…!

潤いがすごい。殺風景だったベランダに命のオアシス誕生。期待以上の仕上がりです

ひとまず窓際はこんな感じで満足しました

あとは元気に育つことを祈るのみ!

今後はハーブ類の食べ物系のコーナーを拡充していきたいと思います

グレビレアエンドリチェリアナが復活の兆し

予想は正しかったようです!

一晩バケツに漬けておいたグレビレアエンドリチェリアナのビフォーアフターです↓

Before(葉先が下を向いて元気ない)
After(葉先がまっすぐに!)

葉っぱにハリが戻ってきました!少し元気を取り戻した感じです!

となると、やはり仮説が当たっているようで

元々の苗が植わっていたのが硬い土

この頃は元気でした…

植え替え時に周囲に詰めたのが柔らかい土

水をあげると、外側の柔らかい土だけ通ってそのまま水が出てくる

ルーツポーチの透水性が高いため側面から水が滲み出て、水が留まらずすぐ乾燥→根が水を吸えず枯れる

ということなのかな

うーむ。水分保持のためプラ鉢に変えるか、土を全部固くするか、根周りの硬い土をほろって柔らかい土にしちゃうか…

土を柔らかくしてみようかな!

グレビレアエンドリチェリアナが枯れ始めた?

おかしい。

青々としていた葉が茶色がかってきました

葉先が下を向いている

毎日水はあげてるけど、水切れしたような見た目

…確かに水をあげると、ルーツポーチは透水性が良すぎて側面からジャワジャワ水が出てくる

元々苗が植わっていた土が結構硬い土だったので水を吸い込む前に外に滲み出てる可能性がありますね

根まで水が行き届いてないのかもしれません

バケツに水を張って

一晩水に浸けておくことにしました

これで復活するかなあ…