年末年始動画祭③『ピクサー ソウルフル・ワールド』が染みてきた

第三段はディズニープラスで公開されたばかりのピクサー製作『ソウルフル・ワールド』です

生きることの目的とは、というテーマです

ピクサーは毎度琴線に触れる映画を出してきます

命がテーマとかこれは100%泣く!!

よし、泣くぞ!!!

と、ティッシュボックスを片手に、もう片方の手でポテチを抱きしめ、覚悟を決めて見始めました

しかし。

涙は出ません。

グッとくるところすら特にない

軽いというか、サラッとしてるというか

もっと命について深堀して欲しい、というのが正直な感想でした

(どうしちゃったんだよピクサー先生…社内で命の定義について揉めたのか?制作中に声の大きいやつが入ってきて方向転換させたのか?重いテーマだから仕方ないか…)

と制作中の社内事情にまで思いを馳せた程です

その後一日、映画の内容が頭をちらつき

生きるとは?と自問自答を繰り返している自分がいました

すると…段々と納得してきました

ピクサー先生のメッセージが染みてきました

そう、生きることに目的なんて要らないのだ

ただ、一瞬一瞬を大事に生きればそれでいい

ヨガにもつながることかもしれません

成功したい、必要とされたい、そんな全ての欲を捨てて、今だけに集中する

それでいいんですよね

年末年始動画祭②『マンダロリアン シーズン2』

いや〜最高!

贅沢!!

マンダロリアンはシーズン1から2まで合わせると16話。1話30〜50分ぐらい。(尺が決まってないのがサブスクならでは)

一気見するとめちゃくちゃ長編です。大好きなスターウォーズの世界に長時間浸れるというありがたさ!

そして長編とはいえ帝国軍や反乱軍に属さないマンドーの話なので、映画版よりは軽めの感じで気楽に見れます!

そんなマンダロリアンですが、、シーズン2はいろんな意味で衝撃のラストでしたね…!!

なに?!もうこれで終わりってこと?!と思い英語で検索しましたら

『シーズン3が2022年前半に出る、すでに製作中』

とのことぉ!!!!!

しかもディズニーが数年内にスターウォーズ作品を10作出すと公式に発表したらしいですね!!

さ、さすがにマンダロリアンのシーズン3(恐らく8作)を含めての10作だよね…?

とは思いますが、それにしても多い。

今後も楽しみです!!

間違いなく年末年始に一気見すべき作品でした

年末年始動画祭①『ミッドナイト・スカイ』【ネタバレあり】

おうちで過ごす年末年始休暇初日。

早速Netflixオリジナル作品、ジョージ・クルーニー監督&製作&主演の『ミッドナイト・スカイ』を見ました

設定が面白そうなSFだなぁ〜と思って見始め、

見終わってから検索してジョージ・クルーニーが主役だったことを知りました笑

ジョージ・クルーニーといえばダンディでタフ!というイメージ

まさかヨボヨボのおじいさんの演技をしているなんて…やはりプロの演技力はすごい

感想ですが、ストーリーはイマイチ。結構粗が目立ちましたねぇ

特に最後の方は(え、ええ??)という感じで混乱

ちょっとスッキリしない終わり方でしたね

気になるのは

あの少女はなんだったのか

ということ。

日本語で検索してもよくわからなかったのですが、英語で検索してスッキリしました

ミッドナイトスカイの原作は小説だそうで、小説をベースにした解説がズバリ載っていました

あの女の子は主人公の幻想

その姿はサリーの幼少期のものでした

サリーは主人公と昔の彼女との間にできた娘

主人公が名前も顔も知ろうとせぬまま育った子です

ということです!

少女の出現のおかげで、主人公はサリーと言葉を交わし(サリーは主人公が実の父とは知らぬままですが)、サリーからあなたの影響で今の職についたと言われることができたわけです

主人公の最期を前に、娘と主人公を繋げようと現れた幻影だったということでしょうかね

ストーリーは正直『この流れいる?』『いや無理でしょ!』と心の中でツッコミが連発するような展開でした

でも映像は美しくて見る価値ありました◎

暇を持て余した年末年始休みに見るにはいいんじゃないでしょうか!

さて、次は何を見ようかなー!