シロスジカミキリに遭遇。本州の虫はでかくて怖い。

森を散歩していたら

突然

バシッ!!

という音がして

振り返ると見たこともないでかい虫が落ちていました

ぎゃあああ

「やばいのがいる!そこ!やばいやばいやばいのがいる!」

と完全に語彙力を失いながら叫んだところ

夫に「最大のカミキリ、シロスジカミキリだね」と冷静に説明されました

なにやら馴染みの虫のようで、彼は全く動じていません

木から落ちたショックで気を失っているようです

とりあえず恐る恐る葉っぱに乗せて

人に踏まれないところへ移動しました

しばらくすると自力で身体を起こしてゆっくりと動き始めました!

いや〜めでたい。が、しかし。

本州の虫がでかい。でかすぎる。

私が知ってる北海道の虫たちが巨大化して出てくるというか

例えるとポケモンの「進化」したやつが出てくる感じというか

とにかく見た目が強すぎます…ホント怖い。いつか慣れる日はくるのだろうか(いや、こない)