Be Real.という映えないSNSアプリが新鮮で面白い

1日に1回指定されたタイミングでそのときの状況を共有するだけの映えないSNS「Be Real.」

欧米のZ世代の間で流行ってると聞き、Z世代の気持ちを理解してみようということではげちゃと始めてみました。

「全然面白さわかんねえ〜」と言うつもりでしたが、ミレニアル世代の我々にも普通に面白い

なんの意味もない普通の画像ばかり

指定されるタイミング次第では、部屋着・寝癖・スッピンのありのままの自分を無表情で、しかも低スペックのアプリ上のカメラ(フィルター無し)で撮影して投稿することになるので、本当に親しい相手としか友達になろうと思えません。笑

結果それが気疲れせず良いところ。

あまり仲良くない人とも繋がり始めたら、このアプリは従来型のSNSになってしまうんでしょうね。

親しい友人にすら、あえて連絡して報告するほどのことでもない、そんな平凡な日常を共有するって新しいオンライン上のコミュニケーションだなと思います。

しばらく遊ばせてもらいます!