コーヒーの代替はブラックココアで決まりました

最近カフェイン入りのコーヒーを飲みたくなくなりました。

一旦コーヒーを断ってみると、飲んでた頃より身体の調子が良いと気づきます。仕事中の焦燥感や胃腸の不調が改善されました。これはもう戻れない。

カフェインは摂りたくないが、頭がシャキッとする何かは飲みたい

しかし仕事で集中したいとき、頭がシャキッとする何かを飲みたいものです。紅茶やお茶や水じゃなんだか足りない。日常的は飲み物ではなく、飲めばやる気スイッチが入るような何かないか…。

そう考えていたとき、以前友人がおすすめしてくれたブラックココアのことを思い出しました

カカオのポリフェノールで集中力や記憶力が高まる効果があるらしいです。それに抗酸化作用があって美容にもよく、高血圧対策やら冷え性改善効果もあったりとなんだかもういいことだらけなんですと。

ブラックココアを作ってみました

とりあえず集中力が高まるならコーヒーの代替になりそうだということで、森永のピュアココアを買ってみました

通常ココアといえば、砂糖やミルクが入った甘い飲み物ですが、ブラックココアの場合はピュアココア(粉)とお湯だけで作ります。

小さじ2杯のピュアココアの粉に、熱湯を注いで混ぜると…完成!

ブラックココアです

飲んでみました

うむ、よろしい。

まず、見た目。コーヒーっぽいのがいいですね。コーヒーの代替品としてこれ以上ない外観でしょう。オフィスで飲んだとしても、みんなまさかこれがココアだとは思うまい。

次に味。これはブラックだけあって、ほど良い苦味。甘いと自分にも甘くなる気がしますが(笑)、ここから集中して仕事をさばくぜ!という気分に合う苦味です。こちらもコーヒーの代替品として十分でしょう。

そして効果。プラシーボは否めないですが、頭がシャキッとする気がしますね。コーヒーのようにカフェインによる焦燥感やら胃腸の不快感がないのもポイントが高いです!

ブラックココア生活、続けます!

ブラックココアは、コーヒーを断ったはげちゃにもぜひオススメしたいと思います!

今後はスパイスをブレンドした美味しいココアの飲み方も探りたいですね

いい飲み方を発見したらここで報告します

あっという間に気づけば9月です

S&Bドライカレーの素

普通のカレールーに飽きてきたのでちょっと変わったカレーの素を。

使いやすいチューブタイプなので、分量等を細かく調整できます。下記イラストの通り、タンドリーチキンやキーマカレーなど作れるそうです。

疲労回復には鶏の胸肉を食べるのがいいそうなので、飽きがこない味づけを目指して色々と工夫してみようと思います。

スパイスカレーを食べたくなくなった理由はスパイスが多すぎたことでした

スパイスカレーのことを考えると胃腸がズーンと重くなり、カレーへの食欲がなくなる状態が続いていました

原因がわかりました。

スパイスが多すぎた。

変化点は参考にする料理人さんを変えたことです

料理人さんを変えると、もともと各小さじ1程度の分量だったスパイスが小さじ2〜3になりました

確かにスパイス感が強くなったなぁと思っていましたが、それが私の身体の許容範囲を超えていたのでは。。

今日は別な料理人さんのレシピを参考に鮭のスパイスカレーを作りました

この方は各スパイスが小さじ1/2程度と少なめを推奨。

すると、、食べやすい。これだよこの味。これなら毎日いける。

私はスパイス少なめのカレーが好きなんだな、と気づきました。

スパイスカレーを突然食べたくなくなった人、もしかしたらスパイスの分量を少なめにしてみるといいかもしれません!!

カレー皿を求めて…栃木県笠間市への旅

スパイスカレーを日常的に作り続けて1年5ヶ月。

さらなる高みを目指すため、スパイスカレー用の皿を探しに、陶芸で有名な栃木県笠間市へ行ってきました

笠間稲荷神社
古き街並み
カフェKURAさんのランチ

古い参道の雰囲気を楽しみつつ、お腹を満たしたあとは街に点在するギャラリーへ向かいます

回廊ギャラリーさん
侘び寂びを感じる店内
よき

その後、笠間芸術の森公園の陶芸販売コーナーも巡り(写真撮り忘れました)

自然とアートが融合する大好きな公園

ギャラリー舞台さんで気に入った器に出会いました!

こちらのお皿です

私のスパイスカレーは水っぽくないので汎用性の高いプレート皿にすることにしました。

色は黒に近いグレー。黒系ならどんなカレーの色も引き立ちそうです

そしてこのちょっと粗っぽい表面の質感。和にも洋にもオススメとのことですが、むしろ「印」!スパイスカレーのイメージにピッタリです

谷島潤さんの作品とのこと

見た目だけでなく、手に馴染む形、そして軽い!持った瞬間これだ!と思いました。

いい買い物をしました。食器は実際に見て触れて買うのがいいですね

電気圧力鍋クッキングプロで飴色玉ねぎを作りました。これでスパイスカレー作りに革命がおきます

相変わらずスパイスカレーばかり作っています

がしかし、

玉ねぎを焦げ茶色になるまで炒める工程がしんどい!!!!!!

30分ぐらい焦がさないよう炒め続けないといけません。(でも大体焦げる)

しんどい。でもやったほうが美味しいんです

楽して在宅で好きな時間にできるノルマ無しの高収入なお仕事です♪ってぐらい都合よく玉ねぎを炒める方法はないのか!おぉ神よ…

ということで、ちょっと考えまして

電気圧力鍋「クッキングプロ」で玉ねぎを飴色にして作り置きすることにしました。

玉ねぎ3個を粗くみじん切りにして

クッキングプロへ投入。

ぽい

油を適量かけて

「魚・野菜」モードを45分にセット。

スタート!

できたらこんな感じ

あめいろファンタジ〜

焦げる心配がないし、かき混ぜ続けなくていいし、これは楽!

スパイスカレー生活に革命がおきました

美味しさレベチ。めちゃくちゃうまいカレーができました

これまでは玉ねぎを炒める段階でどこかしらが焦げて、それが若干の苦味を生んでいたようです。焦げないとこんなにスッキリ美味しいとは。学びました

はげちゃも電気圧力鍋を買ったらしいですね。飴色玉ねぎでスパイスカレー生活始めよう!