インド映画「RRR」ドルビーシネマ最前列で鑑賞して気づいたこと

週末はドルビーシネマ、最前列、ど真ん中でRRRを浴びてきました

映像と音に迫力があって最高に没入できました

何より良かったのは、ドルビーシネマの最前列で観たおかげで新たに発見できたことがあったことです

それは

マッリがビームの作った腕輪を見て、ビームの存在に気づいた理由

これまでは部族がよく身に着ける腕輪のデザインなのかな?ぐらいに思っていました

が、

ビームの腕と太ももに、動物や人の象形文字のようなタトゥーが一周するように入っていて(WATERで確認)、

そのビームのタトゥーがマッリに渡された腕輪に描かれていました!

なるほどそういうことだったかー!ドルビーシネマ最前列だから気づけました!感謝!!

あと、ビームの絞首刑台のシーンで遠くにタージ・マハルも見えました

おかげでなんとなく地理的な面も理解が深まってまた良かったです

ドルビーシネマ最前列、迫力満点で楽しいし新たな発見があってよかったです!もう一回観に行きたい!

一週間で上映終わらないでほしい!!

インド映画「RRR」が2022年マイベスト映画に決定

観る前からまあ好きだろうなとは思っていましたが

まさかここまでハマるとは…。

2022年のマイ・ベスト映画に決定!!

感想を言うなら

明快で

豪快で

爽快。

勧善懲悪のわかりやすいストーリーと

3時間ぶっ通しの迫力満点の映像と音楽で

見たあとの気持ちよさと言ったらないです。

最初は3時間と聞いてひるみましたが、

無駄なシーンがひとっつもない

RRRを超える作品は今後出せないのではないか。

多分これ以上やるとストーリーとして成立しなくなりますよ

ハチャメチャなんだけど、ストーリーとして成立するギリギリのライン。RRRがエンターテイメントの上限値なんじゃないか、そんな気がしています。

元気をもらえますね。仕事中もサントラ聞いてます。無敵になった気がします。

円盤出たら絶対買います!(ポスターとパンフレットは買いました!)

もう11月も終わり。今年も早いなあ