私と猫は共に生きることはできないのよ…

猫アレルギーです

友人が猫アレルギーなのに猫を飼っているというので

「猫アレルギーの人間が猫と暮らすなんて無理無理!」と指摘したところ

「え〜?辛いときはアレルギーの薬飲めばいいし、まあ大丈夫だよ〜」とのこと。

かわいいけど舞ってる猫の毛にも反応するので近づくのもNGです

薬を飲めば大丈夫…?そんな軽い症状は猫アレルギーなのか?と思い、猫アレルギーの症状を検索したところ

基本的には「目が痒い、鼻水が出る、喉に違和感、くしゃみが出る」など。

…おやおや…?

そんなことは私にとって初期症状で、その後息をするたびに喉がヒューヒュー鳴り出して、やがて声が出なくなり、最終的には息が全然吸えなくなります

もちろん顔が浮腫んで目が開きにくくなり、耳も聞こえにくくなります。

なんで私の症状が出てこないのか??と思って更に調べると

これは猫アレルギーのアナフィラキシー症状らしく

こんな症状が出たらすぐ病院に行くように書いてありました。笑

(今までは猫のいる家から外に出ることでそれ以上の悪化は防げていました)

そんな重篤な症状だったとは!!

確かにこれまでも発症中はあまりに苦しくて(猫アレルギーで死んだりして笑)なんて半分冗談で思っていたし

猫はこんなに危険なんだから食品にアレルギー食材の使用有無が記載されているように、宿泊施設とか飲食店とかに猫がいる場合は事前周知しなくていいのだろうか?と疑問に思っていました

(思い返せば、昔はげちゃと企画したヨガリトリートもなぜか突然私だけ風邪でもないのに声が出なくなりました。声がかすれてきたと思ったらその内宇宙人が3人同時に喋ってるような声になり、最後には何も声が出なくなりました。あのときも宿泊コテージ周辺に飼い猫がいました。きっと猫が原因です。…声が出ないので翌日の大きなプレゼンを上司に代わってもらうことになり今でもあのときのことを上司に愚痴られます)

なんだか色んな疑問が解決しました。私の症状が重めだということですね!

今後は猫の有無に一層気をつけて参ります。

私と同じような症状の方、それは一般的な猫アレルギーの症状ではないので気をつけてください…!