手相占いで絶賛されてきました

川越観光に行ってきました

非日常的な小江戸の景観にすっかり旅行気分

普段全く占いはしない私ですが、脇道にひっそりと置かれた「手相占い」の看板が突然輝いて見えました

占い師の方に診断をお願いし、手を見せたところ

「こ!これは!!!」

と占い師さんの鼻息が荒くなりました

色々早口におっしゃっていましたが、終始語られてたのが

特別な才能を持っていて、かつアゲマンであるということ!笑

(特別な才能ってなんだ教えて欲しい。アゲマンって私にとってメリットがあるのか?)と思いましたがまあそれはさておき、周囲の人をハッピーにできる能力と捉えれば素晴らしい。

とにかく、手相を絶賛されて非常に気分を良くしました。あんなに人に褒められるなら500円なんて安いもんです

そもそも手相というのは古代インドから始まったようです

確かにアーユルヴェーダも骨格や肌の色などの身体的な特徴含めてその人の性質を判断するので納得

手相で未来を予言するのは難しいと思いますが、自分の現状は手から一部読み取れるのではないかなと思いました

足つぼみたいな感じ。ここが痛いとここが悪い、というように。

そう考えると、星座占いやタロット占いよりは手相占いの方が説得力があるなあと思いました

ま、散々いいこと言われたので信じたいだけというのもあるんですが!笑

川越面白かったです。また行きます。